小骨の欠片

まめかんの日常。

今さらだけど全力でおすすめしたい「うたの☆プリンスさまっ♪」楽曲集

 ずっと手を出そうか迷い続けていた「うたの☆プリンスさまっ♪」ことうたプリ。数か月前に始まったうたプリTwitterの素晴らしさに後押しされてゲームを買い、アニメを見て、楽曲を集め……とじわじわ深みにはまりつつあります笑
 キャラクターやストーリーもですが、誰もがそろえて口にするように、やっぱり歌が良いです。楽曲が好きなあまり、本編が終わる前に音ゲーのMUSICとMUSIC2をやってしまった邪道っぷり。でも、そのくらい楽曲が素敵なんですよ!
 年末にうたプリのアイドルソングをまとめてiTunesに入れて聞いていた盛り上がりのまま、うたプリ楽曲を勝手におすすめさせていただこうかと思います。劇団シャイニング関連は特に触れていません。ハマりたてなのに無駄に語ってますので、程ほどに飛ばしていただければと思います。笑

※キャラクターについての説明は飛ばしますので、よろしければ下記のリンクあたりをご参照ください。
うたの☆プリンスさまっ♪ - Wikipedia
キャラクター紹介
キャラクターボイスサンプル


うたプリ楽曲のほとんどは公式HPで視聴できますので、よかったらいろいろ聴いてみてください♪
http://www.utapri.com/cd/


☆ソロ楽曲

★「Over the rainbow」一十木音也(CV.寺島拓篤)

Over the Rainbow

Over the Rainbow

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング 一十木音也

 とにかく明るくてまっすぐなムードメーカーというイメージの音也くん。いつもは本人のキャラクターと重なるような前向きな楽曲を得意とするのですが、この曲には少し陰のある雰囲気が漂っています。
 自分の過去と向き合ったうえで、太陽のようなアイドルになりたいと真摯に誓う決意の曲であり、いつものパッと人を引き付ける明るくてあたたかい歌の中に、大人びた強さが感じられるような気がします。少年から青年に変わっていく彼を切り取った歌は、いつ聞いてもグッときます。
 最後のサビがメジャーコードに変わっていることで、音也くんにきっと明るい幸せな未来があるんじゃないか、そう思えるあたたかさい余韻も魅力だと思います。

★「Sanctuary」聖川真斗(CV.鈴村健一)

Sanctuary

Sanctuary

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 聖川真斗
 真斗と言えば、歌詞が特徴的だったり曲が演歌だったりと、何かと個性的な楽曲を担当することが多いキャラクターです。個性的な楽曲を自分のものにしてしまう真斗はとても魅力的ですが、私はあえてこの楽曲を推します。
 真斗のマジメで純なところも、愚直ゆえの強さもストレートに伝わってくるミディアムテンポの楽曲ですし、鈴村さんの歌とも非常に相性がいいように感じました。歌詞で恥ずかしいくらい詩的な表現を重ねていくのもロマンチストな真斗らしくて、なんだか可愛い人だなぁなんて思ってしまいます。

★「Top Star Revolution」四ノ宮那月(CV.谷山紀章)

Top Star Revolution

Top Star Revolution

視聴→
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング 四ノ宮那月
 那月(砂月)はアップテンポだったり歌い上げるかっこいい曲が多くてどれもお気に入りです。特にこれは那月と砂月が混ざり合ったような不思議なバランスがあるというか、強さも繊細さも矛盾せずに持っているので聞き込むほど素敵な楽曲だと感じます。

一番星になるから見ていて Ah… my Princess
絡まる右手と左手の熱く伝わるぬくもり込めて
「僕は唄う」永遠に

1番のサビでは那月の強さ、決意がひしひしと伝わってくる反面、別の部分では砂月の優しさが表れているような、今までの2人のイメージと真逆の一面が引き出されているような曲な気もします。普段はほのぼのした那月だからこそ、こういうピリッとした一面を歌う姿が一層魅力的にうつります。あとものすごく歌が上手いw

★「七色のコンパス」一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)

七色のコンパス

七色のコンパス

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング 一ノ瀬トキヤ
 トキヤ楽曲はどれも好きなのですが、特に「七色のコンパス」「CRYSTAL TIME」で悩みましたが、やっぱり原点の「七色のコンパス」を。どちらも応援歌的な側面が強い楽曲ですね。ラブソングではレンくんと一緒で徹底してロマンチックな世界観を崩さないトキヤですが、こういう楽曲の中にはごく普通の青年の等身大の内面や、彼の柔らかい部分が出ているような気がしてまたグッときます。
 強く鼓舞するタイプの応援歌ではないですが、はるちゃんがトキヤの曲に助けられたように、自分に自信がないとき、迷っている時に、痛みや弱さに優しく寄り添ってくれるのが彼の楽曲の魅力かなぁと思っています。あと、宮野さんが得意の高音とビブラートを活かして気持ちよさそうに歌っているので、うっとり聞き惚れちゃいます。笑

★「オレンジラプソディ」神宮寺レン(CV.諏訪部順一)

オレンジラプソディ

オレンジラプソディ

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 神宮寺レン
 レンくんの楽曲は即決でした。ラテン色の強い他の楽曲もイメージはばっちりあっていたのですが、程よく抜け感のあるジャズ調はレンくん余裕から生まれる色気や大人びたイメージをうまく引き出していたなと思います。あとは歌いだしの印象的なアカペラ!

Hey Lady… 聴こえるかい
吐息も伝わるくらい 最高な夢へご招待

 歌詞を見るとわかると思うんですけど、歌いだしだけで一気にレンくんの作り上げた世界観に入り込めるようになっているし、実際に入り込めてしまう引力がすごい。
 等身大のアイドルと重ねて聞けるアイドルソングももちろん好きなんですが、レンくんのようにフィクションの世界で夢を見せてくれるようなアイドル楽曲も大好物なのでむちゃくちゃツボでした。セクシーだけど下品じゃないリップ音が入っているあたりも、歌詞の感じも、徹頭徹尾神宮寺レン楽曲なのがさすが!最初にアカペラで歌っていたメロディーを、最後にもう一度、今度はバックミュージックに乗せて歌う部分がとても好きです。

★「Changing Our Song!」来栖翔(CV.下野紘)

Changing our Song!

Changing our Song!

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング 来栖 翔
 翔くんの楽曲は下野さんのライブ映像で聴いたほうが絶対に魅力が伝わると思うのですが、楽曲単体で選ぶならこれかな。ライブ映像の振りを翔くんが踊っているのを想像するとさらにきゅんとしますが笑、なによりも歌詞がいい曲だと思います。
 翔くんは一歩ずつ、堅実に積み上げていくことのできる努力家タイプのアイドルだと思うのですが、自分の才能、魅力や方向性に悩んだ末に、等身大を愛そうよ、自分で少しずつ進んでいけばいいよね、というメッセージに行きつくというのが翔くんの生き様としても、翔くんの楽曲としても完璧じゃないかなと。
 翔くんは翔くんの背中にファンが勇気をもらえるアイドルだなぁと改めて実感できる楽曲。

★「星のファンタジア」愛島セシル(CV.鳥海浩輔)

星のファンタジア

星のファンタジア

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 愛島セシル
 ディ○ニーソングとよく言われるセシル楽曲ですが、これもやはりファンタジック。
 アニメの挿入歌として使われ、歌詞も含めてミュージカルに作られたような楽曲です。
 セシルのやわらかい声と華やかなサウンドがちょっぴり浮世離れした世界へ連れて行ってくれます。
 きらきら、ふわふわ、シャラシャラしている音を聞いているだけでなんだかとっても幸せな気持ちになれます。

★「溺愛テンプテーション」寿嶺二(CV.森久保祥太郎)

溺愛テンプテーション

溺愛テンプテーション

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング 嶺二&藍
 うたプリの3枚目キャラをひた走る嶺二はキャラクター通りの80年代思い出させるようなちょっぴりレトロなアップチューン。歌詞がまた個性的です。

ア・チ・チ!マジで×3胸がズキュンさ
永遠に離さない 溺愛テンプテーション

 これは1番のサビですがそのあとも「アバヨ!」「マブな×3」など、時代を間違えたかのような狙いまくった歌詞の数々。
 普通なら笑って終わってしまいそうなネタソング枠・・・なはずですが、気づくとなぜかリピートの手が止まらないうえになぜか寿嶺二が気になってくるという恐ろしいスルメ曲に仕上がっていますす。
こういう少しトンチキな要素がある曲は、そもそもスキル面のクオリティーが高いとか、ファンも面白がってくれるに違いない、という実力とファンへの信頼がないとなかなかリリースできないだろうと思うんですよ。そこに先輩アイドルとしての余裕と意地を感じます。
 とはいえ、本気でネタに振り切らないのが嶺二のズルいところ。しっかり聞くと聴いている人をきゅんとさせてくれるような歌詞になっています。
 来年のシャイニング事務所のカウントダウンコンサートでは、後輩アイドルたちがこの曲を楽しくカバーしてるでしょうし、なんならカウコンの定番として末永く歌い継がれていくに楽曲に育つに違いないと思っていいます(もちろんすべて妄想ですが)。

★「Winter Blossom」美風藍(CV.蒼井翔太)

WinterBlossom

WinterBlossom

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング 嶺二&藍
 うたプリにしては珍しく?ド直球のミディアムバラード。
 王道すぎて普通の人が歌ったらそこまで面白くないかも?とも思いますが、美風藍さんの声にはこのくらい王道をぶつけるくらいがちょうど良いです。
 一瞬女性?と思うくらい高音のキーと透き通った歌唱、それにピアノの情感豊かな伴奏が合わさって最高に儚いバラードに仕上がっています。
 さらには歌詞も秀逸。藍ちゃんが彼女と同じ感情をくださいと願うのにもぐっときますし、絶対に今日を忘れないから、Bye Bye My dear、と優しく歌われるとぎゅっと胸を締め付けられます。


☆デュエットソング

★「ROULETTE」一十木音也&一ノ瀬トキヤ

うたの☆プリンスさまっ♪ デュエットドラマCD 音也&トキヤ

うたの☆プリンスさまっ♪ デュエットドラマCD 音也&トキヤ

視聴→デュエットCD音也&トキヤ
 この曲を嫌いなアイドルヲタはきっといないでしょう。と断言してしまうくらい、最高のシンメ曲!
 うたプリはどこもコンビな2人だと思っているのですが、この曲は完全にシンメです。たぎる。
 Aメロからサビまで細かく掛け合いをしつつ、最後はユニゾンで決めるうたプリデュエットらしい歌割りもいい仕事をしています。
 1番サビの歌詞が“Rivals song”、2番のサビが“My dear friends”となっているのも最高。
 そしてラストのサビがまたずるい。たまらないですね。

未来をRaise 回り出すRoulette game 赤と黒どっちを選ぶ?
認める 絆でもやっぱ
負けられないRivals song

 たまらん!!!

★「GO!×2ジェットコースター」四ノ宮那月&来栖翔

うたの☆プリンスさまっ♪デュエットドラマCD 那月&翔

うたの☆プリンスさまっ♪デュエットドラマCD 那月&翔

視聴→デュエットCD那月&翔
 セリフなんかもたっぷり入っていてかなりアニソン色が強い楽曲です。アイドルソングとして聞くと少し異色ですが、キャラソンとしてはかなりの正統派かもしれないです。2人のキャラクターだったり関係性がよく出ているのが楽曲です。 
 この2人は本気で相容れなそうな声質なのですが、楽曲の妙なのか、世界観の妙なのか、うまく成立しているんですよね。
 飛び道具的に可愛らしくてメルヘンな楽曲の世界観を無理なく成立させる翔くんと、楽曲全体をきちっと支えつつ遊びを入れる那月。2人の息の合ったコンビっぷりが楽しくて、思わず頬が緩んでしまいます。

★「NorthWind and SunShine」カミュ(前野智昭)&愛島セシル

NorthWind and SunShine

NorthWind and SunShine

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪ Debut ユニットドラマCD カミュ&セシル
 カミュ&セシルで北風と太陽というものすごく直球な構図がいいですね。主張がはっきりしている2人のデュエットはとにかく相容れない。
 と見えて偶然のように息がぴったり合う場面がやってくるのがにくい構成です。
 サビでもそれぞれ違う歌詞を違うメロディに乗せて歌っているはずなのに、きちんとハーモニーは感じられるんですよね。楽曲と彼らのストーリーが合わさってさらに深みを増していく面白い楽曲。

★「Baby!My strawberry!」カミュ&神宮寺レン

Baby! My strawberry!

Baby! My strawberry!

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪ シャッフルユニットCD カミュ&レン
 デュエット曲のイチオシです。カミュとレンくんは二人とも低音が得意でアダルトな雰囲気を持っているからか、キーが低めで吐息なんかもうまく活用している色気たっぷりな楽曲に仕上がっています。
 歌詞はちょっと狙い過ぎている感も否めないけれど笑、硬く冷ややかなカミュ、やわらかくてあたたかなレンくんと、似ているようでかなり違う声の対比も魅力。
 2人は声の相性はいいけれど声質は違うので、ユニゾンでもハモでも掛け合いでも個性がにじみ出る感じがしてぴったりな組み合わせだなと思います。あとレンくんの下ハモがいい仕事しています。

★「Still Still Still」四ノ宮那月&一ノ瀬トキヤ

Still Still Still

Still Still Still

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪ シャッフルユニットCD 那月&トキヤ
 安心と信頼の那月&トキヤのデュエット。誰もが確信した通り完成度はものすごく高い反面、曲も歌もきちんとしすぎて隙がないのがアイドルソングとして唯一惜しい点かもしれません。笑
 ソロで聞くと個性が強いように感じる2人の歌ですが、いざ合わせてみるとまるで喧嘩しないんですよね。ユニゾンもハモもどちらも美しく、とにかく調和が心地よい、心洗われるようなデュエットです。
 歌詞がまたちょっぴり大人。うたプリにしては(たぶん)珍しい失恋ソングです。去って行ってしまう彼女との春夏秋冬を丁寧に思いだしながら、あの鮮やかな四季を永遠にとどめておきたい、時が止まればいいのにと願う主人公。そんな主人公の心境とはうらはらに、さくらが新しい春を連れてくる切なくも美しい情景が広がります。


☆ユニット曲

★「情熱SERENADE」Sクラス(一ノ瀬トキヤ&神宮寺レン&来栖翔

熱情 SERENADE

熱情 SERENADE

うたの☆プリンスさまっ♪ うたの☆プリンスさまっ♪SSディスク | ブロッコリーCD
 ソロだとやや強すぎる翔くんの声質がうまく活かされている楽曲。またもやレンくんの下ハモが大活躍。駆け出しアイドルの3人が、あこがれのステージに向かって君とふたりで駆け抜けていこうと歌う、王道感が似合う3人です。

★「Dream more than love」黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)&聖川真斗&神宮寺レン

Dream more than Love

Dream more than Love

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪ Debut ユニットドラマCD 蘭丸&真斗&レン
 彼ららしいロックなナンバー。蘭丸は専門分野なのでもちろんのこと、後輩2人も器用なだけに、ロックを割り振られても必要以上に気負うことなく男らしく歌い上げているのもさすが。
 レンくんと真斗(というか鈴村さん)の声質の似通い方は二人のデュエット曲「DOUBLE WISH」でもよくわかるのですが、ここに蘭丸が入るとさらに音の厚みが出て気持ち良いですね。
 3人とも個性を出すことはもちろん、調和も得意な方たちなので、サビになると蘭丸&真斗で主旋律、レンくんハモでキレイになじみます。




☆グループ曲

◆「QUARTET★NIGHT」QUARTET★NIGHT(寿嶺二黒崎蘭丸美風藍カミュ)

QUARTET★NIGHT

QUARTET★NIGHT

視聴→うたの☆プリンスさま♪シャッフルユニットプロジェクト
 先輩4人によるグループ曲。この曲はほんと良いです。
ST☆RISHがフレッシュさと調和が魅力なら、QUARTET★NIGHTのグループ曲はちょっぴり大人で個性が強いのが魅力。個人パートの歌詞もそれぞのキャラクター全開ですし。
 サビの「カルテットNight」は「カ/ル/テ/ット/Night(4人)」とカルテットを4人でリレーするものすごく細かい歌割りなのですが、たった1文字の中にもそれぞれの個性を出してくる先輩はさすがベテランの貫録と言えるでしょう(ちなみに私は2番の「カルテットNight」が好きです)。
 そのくらい全力で個性をぶつけていて、ユニゾンでも4人の声が聞こえるのになぜかうまくまとまっているという絶妙すぎるバランスが本当にズルい!

◆「ポワゾンKiss」QUARTET★NIGHT(寿嶺二黒崎蘭丸美風藍カミュ)

ポワゾンKISS(うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1)

ポワゾンKISS(うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1)

 こちらも先輩のグループ曲。私がうたプリ楽曲の中で一番好きな曲です。やっぱり少しアダルトな曲調で、吐息なんかもうまく使われています。
 ソロパートは嶺二→蘭丸→藍ちゃん→カミュとリレーしていくことが多いのですが、繋がりが良い順番で歌割りがされているのでなんだかんだまとまりもありますし、ソロが多いだけに4人の歌唱・声質の魅力がたっぷり伝わってきます。あとサビの構成が贅沢ですね。ユニゾン、ハモり、藍ちゃんのフェイクとこれでもかと詰め込んであります。
 個人的な聞きどころはやっぱり嶺二パートかなぁ。
 ちょっとこの人の歌はズルい!特に「教えたままに ねぇ早く」とかさ……。寿嶺二恐ろしすぎる!

☆「Welcome to UTA☆PRI world!!」ST☆RISH(一十木音也&聖川真斗&四ノ宮那月&一ノ瀬トキヤ&神宮寺レン&来栖翔)

Welcome to UTA☆PRI world!!

Welcome to UTA☆PRI world!!

視聴→うたの☆プリンスさまっ♪サウンドトラック サウンドの☆プリンスさまっ♪| ブロッコリーCD
 うたプリ全体のテーマソングと言っていいと思います。

どんなときだって We want you
側にいてあげる Forever
俺たちは君への愛を歌う

時に涙が溢れ出し
一人じゃやり切れない夜もある
そんな時は思い出してよ
僕らでよければ歌うから

 イントロからテンションがあがるキラキラしたメロディーに、こんな歌詞がのっかってくるので、うたプリの魅力をたった一曲で端的に伝えていてワクワクします。

さあ今ここに始まる キスよりすごい音楽達

 サビでこのフレーズを聞くたびに、素敵な世界観だなぁと改めて感じます。

☆「未来地図」ST☆RISH(一十木音也&聖川真斗&四ノ宮那月&一ノ瀬トキヤ&神宮寺レン&来栖翔)

未来地図

未来地図

  • ST☆RISH
  • Anime
  • ¥250

「マジLOVE1000%」のカップリング曲です。文句なしの名曲。歌割りが細かくて複雑!歌い手によってコロコロとイメージが変わるのも聞きどころかもしれません。これまた個性的な6人ですが、全員のユニゾンはすっごくきれい。サビの歌詞を見ると分かる通り、ミディアムテンポのあたたかい応援歌に仕上がっています。

「一人じゃないからね」僕らが包んであげる
守らせてありのままの君を

 こんな風に衒いなく歌うST☆RISHは本当に素敵なアイドルだと思います。
 うたプリのキャラは、それぞれにいろんなも痛みや弱さを抱えて思い悩んだことがあるからか、とにかく孤独に敏感。

一人じゃない
一人じゃない
君は一人じゃないから……

 俺たちがそばにいるから大丈夫だよ、とたたみかけてくるラストにまたぐっときます。
 あと、この曲の音也パートは気持ちをさらっとすくい上げてくれるような軽やかさがあって、とっても素敵だなと思います。
 もう一曲、未来地図と同じ位置づけで「マジLOVE2000%」のカップリング曲「夢追人へのSymphony」もおすすめです。

夢追人へのSymphony

夢追人へのSymphony

  • ST☆RISH
  • Anime
  • ¥250
 こちらはセシルが加わって甘さと優しさが増しているし、真斗とレンくんパートがいいアクセントになってます。

☆「マジLOVE1000%」ST☆RISH(一十木音也&聖川真斗&四ノ宮那月&一ノ瀬トキヤ&神宮寺レン&来栖翔)

マジLOVE1000%

マジLOVE1000%

  • ST☆RISH
  • Anime
  • ¥250

☆「マジLOVE2000%」ST☆RISH(一十木音也&聖川真斗&四ノ宮那月&一ノ瀬トキヤ&神宮寺レン&来栖翔&愛島セシル)

マジLOVE2000%

マジLOVE2000%

  • ST☆RISH
  • Anime
  • ¥250
 最後はやはりこの2曲で。特に「マジLOVE1000%」はうたプリを広く知らしめたうたプリの代表曲と言えるように思います。私は前作よりもさらっと聞けて多幸感にあふれた「マジLOVE2000%」が好きです。
 どちらもST☆RISHのフレッシュさや勢い、きらめきをたっぷり感じられるような、自然と笑顔がこぼれる楽しい楽曲です。
 最近のアイドルソングはジャンルも方向性も本当にすそ野が広く、アイドルソングとくくってしまうのと雑すぎるくらい多種多様だと思うのですが、シャイニング事務所の中でも王道を行くST☆RISHにはこの曲のように聞くとHAPPYな気持ちになれるアイドルソングをずっと歌い続けてほしいなぁなんて思います。


※おまけ
 今のところ配信がなく、音源を手に入れられるとしたらDVD特典に限られるため泣く泣く外したのですが、突如あらわれたST☆RISHのライバルHE★VENS(鳳瑛一(CV.緑川光)&皇綺羅(CV.小野大輔)&帝ナギ(CV.代永翼))の歌う「HE★VENS GATE」はぜひとも聞いてみてほしいなぁと。インパクトはもちろんですが、このキャッチーさ、中毒性の高さは素晴らしいです。


おわりに

というわけで、私が勝手におすすめしたい「うたの☆プリンスさまっ♪」楽曲は以下の通りです。

☆ソロ曲

  • 「Over the rainbow」一十木音也
  • 「Sanctuary」聖川真斗
  • 「Top Star Revolution」四ノ宮那月
  • 「オレンジラプソディ」神宮寺レン
  • 「Changing Our Song!」来栖翔
  • 「七色のコンパス」一ノ瀬トキヤ
  • 「星のファンタジア」愛島セシル
  • 「Winter Blossom」美風藍
  • 「溺愛テンプテーション」寿嶺二

☆デュエット&ユニット曲

  • 「ROULETTE」一十木音也&一ノ瀬トキヤ
  • 「GO!×2ジェットコースター」四ノ宮那月&来栖翔
  • 「Baby!My strawberry!」カミュ&神宮寺レン
  • 「Still Still Still」四ノ宮那月&一ノ瀬トキヤ
  • 「情熱SERENADE」Sクラス(一ノ瀬トキヤ&神宮寺レンくん&来栖翔)
  • 「Dream more than love」黒崎蘭丸&聖川真斗&神宮寺レン

☆グループ曲

  • 「QUARTET★NIGHT」QUARTET★NIGHT
  • 「ポワゾンKiss」QUARTET★NIGHT
  • 「Welcome to UTA☆PRI world!!」ST☆RISH(6人)
  • 「未来地図」ST☆RISH(6人)
  • 「マジLOVE1000%」ST☆RISH(6人)
  • 「マジLOVE2000%」ST☆RISH(7人)


 相当削ったつもりが計20曲程になっていました……。ここまで長々と書いてきましたが、これでもうたプリ楽曲全体から見ればほんの一部です。
 70曲近くリリースされているにも関わらず、どのキャラのどの曲を聞いても外れがないのがうたプリ楽曲の素晴らしいところです。あと、グループ曲と個人のソロ曲の歌詞がリンクしていたりと、合わせて聞くと全体がゆるくつながっているのも面白いです。A面だけでなく、C/Wにも素敵な曲がたくさんありますので、視聴等でいろいろ聞いてお気に入りの楽曲を見つけていただけたらと思います。
 最近また楽曲が増えているので、きっとお気に入りの曲が見つかりますよ♪

 あと、もしも、うたプリ楽曲の音源を揃えようと思われた方は、iTunesamazonのMP3ダウンロードを併用しつつそろえるのがいいかなぁと思います。ドラマCDなしで曲だけ買うこともできますし、一部、DVDやBDの特典になっていた楽曲なんかも買えます。
 そこまでがっつり集めなくてもいいかなぁという方や、全部一通り聞いてみたいかもという方には、MUSICとMUSIC2の購入をおすすめします。
 この2つはうたプリ楽曲で音ゲーができる一石二鳥のゲームです。一部未収録曲もありますが、今回ご紹介したものはほとんど入っていたと思います(もちろんゲーム版の音源はフルではないのでその点だけご注意を)。
 MUSICは全体的に寂しい作りなのでちょっとうーんなところもありますが、MUSIC2は前作からかなり改善が見られてやりこみ要素もモチベーションが上がる仕掛けもきちんとあるのでおすすめです。

うたの☆プリンスさまっ♪Music (通常版)

うたの☆プリンスさまっ♪Music (通常版)

 ハマりたてできちんと聞きこめていない楽曲もありますので、よろしければみなさんが好きな楽曲、おすすめポイントのポイントをTwitterやコメント等で教えて頂けると嬉しいです
 きっと私とまるで違う感想がたくさん聞けると思うので!お待ちしております♪